イヤ~な臭いの原因は汗? 夏の足の臭い対策

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

イヤ~な臭いの原因は汗? 夏の足の臭い対策
イヤ~な臭いの原因は汗? 夏の足の臭い対策


汗をかきやすい夏は、足も汗で蒸れやすいものです。
素足にサンダル履きや、綿の靴下などを着用できる場合はそこまで気になりませんが、仕事などの都合で夏でもストッキングに革靴を履かなければならないという方も多いと思います。

足が汗で蒸れた状態が続くと、どうしても気になってしまうのが「臭い」です。
靴を脱いだ時にぷーんと漂うなんともイヤなあの臭い。
人前で靴を脱がなければならない場合など、本当に困ってしまいますよね。

夏の足の臭いの原因と、臭いを抑える対策についてお伝えします。

夏の足の臭いが気になるのは汗のせい?
夏の足の臭いが気になるのは汗のせい?

足が臭くなるのはなぜでしょうか。
その大きな原因の一つに、足にかく「汗」があります。
足の裏には汗腺が密集しているため、汗をかきやすいのです。

とは言え、汗自体が臭っているというわけではありません。
足の裏にかく汗は、そのほとんどが水分。汗をかいた直後は、ほぼ無臭です。

臭いの直接の原因となるのは、足の裏に繁殖する雑菌です。
この細菌が分泌する老廃物が、足のイヤな臭いの元!

汗をかくことで靴の中の湿度が上がり、臭いの元を作る細菌がどんどん増えてしまうことが足の臭いの原因なのです。

足の臭いを抑えるための汗対策

足の臭いを抑えるために、以下のような汗対策を心がけましょう。

・吸湿性の良い靴下を着用する
化繊の靴下やストッキングは吸湿性が悪く、かいた汗がなかなか蒸発しません。
できるだけ吸湿性・発散性の良い素材(綿や絹など)の靴下を履くのがおすすめです。
5本指ソックスも汗対策に効果的ですよ。

・制汗・除菌スプレーなどを活用する
汗の臭いを抑える制汗スプレーや除菌スプレーなどを、足の裏や靴の中に使用するのも対策になります。
抗菌作用のあるものを選びましょう。抗菌作用のある中敷きなどを使うのも良いでしょう。

・発汗を促す食べ物に注意する
適度な汗をかくこと自体は体温調節のために大切なことですが、臭いの原因になってしまうのは困りものですね。
足の臭いにお悩みの場合は、トウガラシやショウガ、にんにく、ねぎなどの発汗を促す食べ物は、日中には控えるのが良いかもしれません。

足と靴を清潔に保つことも大切!

日中の足の汗をできるだけ抑えるようにするとともに、自宅では毎日足をきれいに洗って清潔に保つことも大切です。
足を洗う時には、指と指の間や、爪の隙間などもできるだけ丁寧に洗うようにしましょう。

一日履いた靴は汗を吸って湿気がこもっています。
靴に湿気がこもっていると細菌が繁殖して臭いの原因に!
一日履いた靴は二日ほど休ませて乾燥させるようにしましょう。
靴は三足ほど用意しておいてローテーションで履くのがおすすめです。

靴の清潔さを保つのにお役に立ちます!

弊社商品リフレッシューズは、紫外線灯による99.9%を越える除菌能力と、皮革にもダメージを与えない優しい温風による乾燥機能を装備。
除菌&菌を繁殖させない乾燥で、お靴を清潔に保ちます。

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア