性別で違う!ニオイの原因はここから

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

性別で違う!ニオイの原因はここから
性別で違う!ニオイの原因はここから


性別を問わず自分の体臭が気になるという方は多いですが、実は男女によってその原因は違います。

今回は、性別ごとのニオイの原因とその対策を見てみましょう。

女性のニオイは汗から!

女性は男性に比べ発汗量が少ないため、汗を出す汗腺の機能が低下しやすいです。
そのため、ベタつく嫌なニオイのする汗が出やすくなりますが、特に運動不足で汗をかきにくい人は注意しましょう。
また更年期になれば急な発汗なども増えるため、この汗をどのように対処するかがニオイ対策のカギになります。

・対策
普段から体を動かすように心がけましょう。
運動をして体が慣れてくれば汗の量もおさえられ、嫌なニオイのする汗でなくサラサラでにおわない汗をかきやすくなります。

また汗をふき取るときは、乾いた布よりも水でぬらしたタオルなどがオススメです。
汗のニオイは普段の習慣によっても変わり、肉や乳製品、飲酒や喫煙が多い生活をしていればニオイも強くなります。
普段から健康的な食事をこころがけたいものです。

男性のニオイは皮脂から!

男性は、男性ホルモンの影響で女性に比べて皮脂腺が発達しています。
皮脂腺が多いため皮脂の分泌量が増え、この皮脂が酸化することで発生するペラルゴン酸から「使い古した食用油」のような嫌なニオイがするのです。
男性の皮脂量は思春期で増加した後20~30代でピークを迎えますが、60代くらいまで変わらず安定するため、ニオイの問題は年齢に関係なく起こります

また、男性ホルモンから発生するアンドロステノンという物質もニオイの原因になりますが、アンドロステノンは男性にはほとんど感知されず女性だけが不快に感じるそうです。

・対策
肉や揚げ物をはじめ油っこいものを食べれば皮脂量が増えるので、ほどほどにしましょう。
皮脂腺は特に顔や頭に集中しているので、洗顔やシャンプーはていねいに泡立ててしっかり行ってください。

ただし「一日に何回も洗う」「ゴシゴシと爪を立てて洗う」といったやり方は逆効果、洗顔は朝晩の2回シャンプーは1回やれば十分でしょう。
皮脂は肌が乾燥することで過剰に分泌されるため、男性こそお肌の保湿が必要です。
洗顔の後は忘れずに化粧水などでフォローしましょう。

性別によって体臭のポイントは違いますが、どちらも普段からのケアが大切です。
バランスの取れた食事や適度な運動、健康的な生活を実践するとともにポイントをおさえた対策をしましょう。

男性も、女性も、靴の匂いはリフレッシューズにお任せください!

弊社商品リフレッシューズは、紫外線灯による99.9%を越える除菌能力と、皮革にもダメージを与えない優しい温風による乾燥機能、光触媒の酸化還元反応による強力な脱臭機能を装備。
除菌&菌を繁殖させない乾燥、そして強力な脱臭効果で、お靴を快適、清潔に保ちます。

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア