あなたは大丈夫?炭水化物ダイエットで起こる体臭とは

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

あなたは大丈夫?炭水化物ダイエットで起こる体臭とは
あなたは大丈夫?炭水化物ダイエットで起こる体臭とは


世の中にはさまざまなダイエット法があふれていますが、その中でも太りやすい炭水化物を制限する炭水化物ダイエットを実践するという方も多いでしょう。

しかし、炭水化物ダイエットを行うことで体臭が起こる可能性があるのです。
今回は炭水化物ダイエットで体臭が起こる原因と対策をご紹介します。

なぜ炭水化物ダイエットで体臭が出るの?

炭水化物が消化されることで発生する糖質は、脳をはじめとする体のエネルギー源ですが、この炭水化物や糖類が不足すると糖質の代わりに脂肪が消費されエネルギーになります。
炭水化物ダイエットは太りやすい炭水化物を取らないだけでなく、脂肪の消費量を上げることでダイエットを目指しているわけです。

ダイエットによって炭水化物の代わりに脂肪が多量に分泌・分解されますが、このときケトン体という物質が発生しこのケトン体が汗などにまざりダイエット臭とも呼ばれるニオイを生みます。

ケトン体は最初の段階ではフルーティなニオイともいわれますが、その後汗臭いニオイへ変化します。
汗臭いニオイがするのは、脂質やタンパク質といった物質からエネルギーを得るため中性脂肪を燃焼するためです。

さらに食事制限ダイエットを続けると体内で乳酸が発生しアンモニア臭が排出されます。
いくら気にかけていても自分のニオイというのは分かりにくいモノなので、実は知らないうちに臭っているかもしれません。

ダイエット臭を防ぐには

特に気になる部分に霧吹きでミネラルウォーターをかけるという方法もありますが、ケトン臭は口臭にはじまり全身に広がるため、決定打にはならないでしょう。
先ほどふれたように、運動をまったくせず食事制限だけのダイエットを続けるとダイエット臭はひどくなります

有酸素運動などで体内の基礎代謝を上げるのもニオイを防ぐ方法の1つ、「毎日15分は歩く」「軽いストレッチをする」などまずは簡単な運動からはじめてみましょう。
運動をすることで汗を出す汗腺の機能も強化され、嫌なニオイのする汗でなくサラサラな汗が出やすくなります。
また、体臭に効くサプリメントを使うのも人によっては有効です。

炭水化物ダイエットは上手く使いこなせば脂肪を効率よく燃焼することもできるダイエット法ですが、「ダイエット臭が起きる」というデメリットもあります。
ダイエットをするときは食事だけでなく運動や睡眠なども組み合わせるなど、生活全体に気を使いたいものです。

糖質制限をする場合はいきなり炭水化物を完全に断ってしまうのではなく、徐々に量を減らしていくのが良いでしょう。

ダイエット中も気になる靴の匂いはリフレッシューズにお任せください!

弊社商品リフレッシューズは、紫外線灯による99.9%を越える除菌能力と、皮革にもダメージを与えない優しい温風による乾燥機能、光触媒の酸化還元反応による強力な脱臭機能を装備。
除菌&菌を繁殖させない乾燥、そして強力な脱臭効果で、お靴を快適、清潔に保ちます。

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア