体臭などの原因にも! 冷えが美容の大敵のワケとは?

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

体臭などの原因にも! 冷えが美容の大敵のワケとは?
体臭などの原因にも! 冷えが美容の大敵のワケとは?


『冷えは万病のもと』とも言われるくらい、冷えは体にとってマイナスに働くことが多いです。

美容の面でも冷えは大敵と言われ、体臭の原因のひとつとも考えられています。
今回はなぜ冷えが美容の大敵と言われているのかをご紹介します。

冷えが身体にもたらす5つの影響 1.血行不良

体が冷えると血流が滞りやすく、全身の血のめぐりが悪くなります。
このような血行不良は、肌にも悪影響を及ぼします。

血行が悪くなると、本来行きわたるはずの栄養素を肌の表面までスムーズに届けることができなくなるのです。
肌の栄養状態が悪くなることで、ターンオーバーの周期が長くなり、肌荒れに繋がってしまいます。

冷えが身体にもたらす5つの影響 2.むくみ

血行不良で起こることのひとつに、肌のむくみが挙げられます。
体が冷えると血流やリンパの流れが悪くなるため余分な水分をためやすく、老廃物が体内に残ってしまうのです。

朝起きた時になんとなく顔がはれぼったく感じることが多いと、体の冷えが進んでいることも考えられます。

体臭がすることも
体臭などの原因にも! 冷えが美容の大敵のワケとは?

体が冷えることで内臓機能の働きが鈍くなります。
内臓が正常に働かなくなると、体内でガスを発生させてしまいそれがニオイのもととなります。

またアンモニアなどニオイのもととなるの成分の処理もうまくできなくなるので、その結果体臭につながります。
特に腸が冷えると善玉菌の動きが鈍くなり、体臭の原因となってしまいます。

しわやたるみの原因にも

ターンオーバーの周期が乱れることで、肌の表面に古い角質がたまりやすくなってしまいます。
新陳代謝がうまくいかないと、適度な水分をキープすることができなくなるので、乾燥の原因にもなります。

乾燥している肌はハリが失われるので、しわやたるみを引き起こしやすくなってしまうのです。

肌がくすみやすい

血行が良いと、肌は 血色の良く健康的な色 になります。
反対に冷えが進んだ肌は、ガサガサとしていて肌に透明感もありません。

老廃物を上手く排出することができず、全体的にくすんで見えてしまうのです。

体の不調から肌の不調につながることも

体が冷えるとイライラや不眠、肩こりや便秘などを引き起こすこともあります。
ストレスや寝不足、便秘も肌の不調の原因として聞いたことがあるのではないでしょうか。

直接的に肌に影響がなくても、冷えから体の不調を引き起こし、その影響で肌に影響を及ぼすということも珍しくありません。
全身を温め、冷えにくい体質に少しずつシフトしていけるように、毎日の習慣を見直すことからはじめて見てはいかがでしょうか。