足が太いのは歩き方が悪いから!? 歩き方を直すには

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

足が太いのは歩き方が悪いから!? 歩き方を直すには
足が太いのは歩き方が悪いから!? 歩き方を直すには


ダイエットをしても足だけは細くならない、もともと筋肉質だから足痩せはあきらめている、そう思っている人も多いのではないでしょうか。

足が細くならないのは歩き方が原因かもしれません。
足を太くしてしまうNGな歩き方を紹介します。

【こんな歩き方は足が太くなる!】

NGな歩き方をしていると正しい位置に筋肉がつかず、悪い筋肉ばかりが発達してしまって足が太くなってしまうことがあります。

例を挙げるなら、内で歩くことも足を太くしてしまう原因です。
内まただと足の外側に筋肉がつきやすく、張り出したような形になってしまいます。

また、前のめりにけり出すような歩き方も良くありません。
そのような、前に重心のある姿勢で歩くと体重を支える足の裏のアーチが崩れてしまい、足全体が太くなります。

また、ご自身の靴の裏を確認してみてください。かかとがすり減っている人は、引きずる歩き方をしている可能性があります。

【正しい歩き方とは】
足が太いのは歩き方が悪いから!? 歩き方を直すには

普段から正しい歩き方を意識して歩く人は多くありません。
何気なくしている自分の歩き方が正しいのか間違っているのかよくわからない、という人もいるでしょう。

足を太くしないためにも、今日から下記のようなポイントに注意して正しい歩き方を意識してみてはいかがでしょうか。

まずはかかとから着地しているか、注意してみましょう。
かかと、足の付け根、つま先の3点をしっかりと地面につけ、つま先で地面をけり出す、という流れが正しい歩き方です。

高いヒールの靴や足に合っていないサイズの靴を履いていると、足の裏が反ってしまいます。
足の裏が反っていると正しい歩き方ができません。しっかりと3点を地面につけることを意識しましょう。

次に注意すべき部分は膝です。
歩くときは膝を伸ばし、前のめりにならないように重心を意識して歩きましょう。
これにより正しい姿勢がうまれ、正しい歩き方に繋がります。
正しい姿勢には体がぐらつかないようになるという利点もあります。

初めは、かかとから着地し、つま先でけり出す、という動作を意識して行うといいでしょう。

【歩き方を変えるだけで足が細くなることも】

上に紹介したように、歩き方が悪いと筋肉が余計な部分についてしまう「筋肉太り」になってしまうこともあります。

正しい歩きかたをすることで、正しい位置に程よい筋肉がつきます。
適度な筋肉がつくことで血流やリンパの流れがスムーズになり、むくみが取れて足が細くなることも珍しくありません。

また、正しい歩き方でウォーキングやランニングなどの運動をすると、より高い効果が期待できます。
毎日の積み重ねで正しい歩き方を習得することで、リバウンドしにくいきれいな足を手に入れることも夢ではありません。

キレイな姿勢のために、プラスアルファ

足に合っていない靴を長時間履いていると、気付かない間に姿勢も歪んでしまいます。
Biontechインソールは、足首やヒザなどの各部にかかる負担を軽減するだけでなく、アナタの足にピッタリとフィットし、靴を履いていることを忘れてしまうほどの快適さをご提供します。
しかも、ご家庭の電子レンジで30秒チンするだけの簡単仕様。

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア