ブーツ女子の足はオジサンの5倍臭い!? ブーツの臭い対策術

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

ブーツ女子の足はオジサンの5倍臭い!? ブーツの臭い対策術
ブーツ女子の足はオジサンの5倍臭い!? ブーツの臭い対策術


冬のブーツはもはや定番のスタイルです。

オシャレと防寒が両立できるのですから「ブーツが手放せない!」という女性も多いのではないでしょうか。

しかしブーツと切っても切り離せないのが、脱いだ時のニオイ。
調査によると、臭いイメージが定着しているオジサンの革靴と靴下より、ブーツの方が5倍も多く雑菌が繁殖しているとも言われています。

そこで、ブーツの臭い対策についてご紹介します。

ブーツをはくと足が臭くなる理由

ブーツをはくとどうして足が臭くなるのでしょう?
足が臭くなる原因は雑菌が繁殖するためです。足の裏は汗腺が集中しており、汗をかきやすい場所。
なんと1日にコップ1杯もの汗をかきます。

足の裏は靴下や靴をはいてムレやすい上に、角質など雑菌のエサとなるものも豊富にあるため、どうしても臭くなりやすい場所です。
ブーツは他の靴に比べ密封性が高く、特にムレやすいタイプの靴ですから、雑菌が大繁殖して強い臭いが発生する、というわけです。

調査によると、靴下と革靴の男性の雑菌が、朝に比べ夕方は4倍になっていたのに対し、ブーツとストッキングの女性は、23倍。
実に男性の革靴より女性のブーツの方が5.8倍も臭いという結果が出ています。

足の対策
ブーツ女子の足はオジサンの5倍臭い!? ブーツの臭い対策術

ブーツをはいても足が臭くならないようにするためには、「足」と「ブーツ」両方の対策が必要です。

雑菌のエサとなるのは、足から剥がれた角質です。
足の裏は歩くことで日常的に刺激を受けるため、角質が厚くなりがち。

不要な角質がたくさん溜まっていると、それだけエサが多いということになりますから、角質ケアが臭い対策には効果的です。
足の裏はもちろん、指の間や爪の間もしっかり洗いましょう。

重曹で足湯をすると、角質がはがれるので臭いを軽減することができます。
ミョウバンは優れた殺菌作用を持つので、ミョウバンの足湯も臭い対策として有効です。

ブーツの対策

足の臭いを取っても、ブーツに臭いが残っていると足に移ってしまいます。

ブーツの臭いも雑菌によるものなので、雑菌がこれ以上繁殖しないように使用済みのカイロや除湿剤などを入れて、ブーツの中の湿気を取るようにしましょう。
また同じブーツを続けてはくと常にムレた状態が続くので、3足くらいでローテーションをするのがベスト。
10円玉の銅イオンによる殺菌作用も効果があります。

除菌ティッシュや抗菌グッズできれいにしたブーツの中に、ピカピカに磨いた10円玉を片足につき5枚程度、重ならないように入れて、一晩置きます。
10円玉を入れる前のブーツ内は少し湿っているほうが銅イオンは出やすくなります。

翌日、天日によく当てて乾かします。
消臭作用や抗菌作用があるインソールの下に10円玉を入れたままブーツをはくのも、臭い取りの効果があります。

足とブーツ両方の雑菌を少なくすると、足が臭わなくなります。
日常的に対策を取っておけば、冬場の急なお呼ばれにも臆することなく参加することができますね。
靴の中に10円玉を入れることは水虫にも効果がありますよ。

ブーツの中を、お手軽リフレッシュ!

ブーツの中の雑菌対策をすることが、ブーツの悪臭を予防するのはわかったけれど、除菌グッズや10円玉、天日干し……どれも面倒くさい!
そんなアナタのお役に立ちます、リフレッシューズ!
弊社商品リフレッシューズは、紫外線灯による99.9%を越える除菌能力と、皮革にもダメージを与えない優しい温風による乾燥機能を装備。
靴を掛けてスイッチポン、の簡単操作で除菌&乾燥&脱臭を同時にこなす!
これならきっと、続けられます。

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア