まっすぐ脚になろう! O脚の原因と自分でできる矯正方法

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

まっすぐ脚になろう! O脚の原因と自分でできる矯正方法
まっすぐ脚になろう! O脚の原因と自分でできる矯正方法

「O脚が気になってミニスカートやスリムパンツなどを着られない……」という方はいないでしょうか?
実は、O脚は普段の生活の中での何気ないクセが原因になっていることがあります。

どんなクセが悪いのか、またO脚を直すにはどうしたらいいのかをご紹介します。

O脚の原因となっている習慣・クセ
不調の原因は姿勢かも? 正しい立ち方・歩き方を意識しよう

日ごろの何気ない習慣やクセがO脚を招いていることを知っておきましょう。
一見関係なさそうなことがO脚の原因になっていることもあります。

<猫背>
背中の丸まりとO脚は関係ないように思うかもしれませんが、猫背は骨盤の歪みを招きます。
体の中心となる骨盤が歪んでしまうと下半身にも歪みが表れ、O脚につながります。

<間違った歩き方>
足を引きずるように歩いたり、太ももを使って歩こうとすると筋肉が硬くなっていってしまいます。
筋肉が硬くなるとしなやかさが失われ、O脚になりやすいのです。

<ハイヒールによる負担>
普段からハイヒールを愛用している人は足が歪みやすく、O脚にもなりやすいと言われています。
ハイヒールは常につま先立ちの状態のため、バランスが保ちにくいのです。

<足組み>
デスクワーク中などに足を組むクセがある人は、O脚になりやすいです。
足を組むと左右のどちらかに重心が傾いてしまい、歪みを引き起こすためです。

O脚を改善するストレッチ

まずは正しい姿勢を意識し、ハイヒールや足組みなど悪い習慣やクセをやめるようにしましょう。
そのうえでストレッチを行うことで、O脚を改善することができます。

O脚を改善するストレッチはとても簡単。
まず、膝立ちをして肩幅よりやや広めに足を開き、つま先を外側に向けます。
そして両手で膝の下の骨のあたりをつかみ、足を床方向に押していきます。

そのまま腰を曲げずにお尻を下げ、10秒キープ。これを5回繰り返し、1日に2セットやるようにしましょう。
痛みがあるときはお尻の下に枕やクッションを置いて、無理のない範囲でやるようにしてください。

インソールでO脚改善!

ストレッチをしてもO脚が改善されないときは、姿勢を矯正してくれるインソールを利用するのもおすすめです。

整骨院や整体サロンでは、一人一人の体や姿勢に合わせて矯正用のインソールを作ってもらうことができます。
インソールを靴の中にいれて普段通り過ごすだけでO脚が改善されていくので、ストレッチを続けるのが難しいという人でも安心です。

オーダーメイドインソールで、姿勢矯正。

靴の中に敷いておくだけで、いつもの通勤や運動の時間で足元から姿勢矯正が期待できる、
あなたの足に合わせて成型された、あなただけのオーダーメイドインソール。
そんなオーダーメイドインソールが、どなたでも簡単に、
しかもお手ごろなお値段で手に入りますよ。

ご紹介するのは、Biontechインソール。
Biontechインソールは、足首やヒザなどの各部にかかる負担を軽減するだけでなく、アナタの足にピッタリとフィットし、
靴を履いていることを忘れてしまうほどの快適さをご提供します。
更に、足にピッタリとフィットしたインソールと靴は、アナタの姿勢をより良いものへと近づけます。
しかも、電子レンジで30秒チンするだけの簡単仕様。

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア