冬に気になる部屋のニオイに!簡単ニオイ消しテク

Refre Care Inc リフレケア

商品の取扱い企業を募集しております。

コラム

冬に気になる部屋のニオイに!簡単ニオイ消しテク
ニオイの原因!? 足が蒸れやすい靴とは?


冬は換気をせずに過ごすことが多いため、ニオイがこもりやすくなってしまいます。
ニオイをなんとか消したいと思っても、寒い冬に窓を開けて換気をするのは抵抗を感じますよね。

そこで今回は、換気をせずにニオイを取り除く消臭法をご紹介します。

■玄関

玄関は特にニオイがこもりやすい場所です。
靴が置かれた下駄箱は、湿気がこもりニオイを悪化させてしまう原因になります。
玄関の気になるニオイ対策には重曹を使用しましょう。
ビンなどに重曹を入れ、下駄箱に入れておくだけで消臭効果が期待できます。

また炭を下駄箱に置いておくだけでも脱臭効果があります。
炭がない場合は焦げたパンでもOK。

下駄箱を閉めたままにしていると菌が繁殖してしまうため、時々ドアを開放して空気の通りを良くしましょう。

■お風呂・トイレ

湿気と共にニオイがこもりやすいお風呂場やトイレ。
ニオイの主な原因はカビや汚れです。
お風呂から出る前に、壁や床に付着した石鹸やシャンプーの汚れを冷水で落とすようにしましょう。

また使用しないときも換気扇を回すなどして、乾燥させることも大切です。
トイレのニオイ消しにはマッチがおすすめ。
マッチを擦ることで化学反応が起き、気になるニオイを消してくれます。

また、香りのある花を飾るのも効果的。お花だけでなく、ティーパックを吊るしておくだけでも消臭効果が期待できます。

■キッチン
ニオイの原因!? 足が蒸れやすい靴とは?

キッチン周辺は、生ゴミや油汚れによってニオイが発生しやすい場所です。
三角コーナーがある場合は、酢をかけて消臭を行いましょう。
生ゴミを入れたゴミ箱は湿気がこもりやすいため、乾燥させたコーヒーや茶がらを入れておくと嫌なニオイを防げます。

キッチン周りの消臭に大活躍するアイテムが重曹です。
クエン酸と重曹を排水溝にかけることで二酸化炭素が発生し、泡ができることによって汚れを浮かせ、洗い流すことができます。

またガステーブルのニオイ取りにも重曹が有効です。
重曹を溶かした水で汚れを拭き取るようにしましょう。

■リビングや寝室

部屋のニオイの原因となっているのが、人間の汗や皮脂です。
カーペットやソファ、寝具には知らず知らずのうちに汗や皮脂が付着しています。
こまめに掃除機を掛けたり洗濯したりするなどして、ニオイの原因となる汚れをしっかりと落としましょう。
落ちにくい加齢臭には酸素系漂白剤、タバコや食べ物の汚れにはスチームが有効です。

部屋の消臭には酢を使うのも効果的です。
ボウルなどに酢を入れて数時間置いておくだけで、気になるニオイを取り除くことができます。
クローゼットなどの密閉された場所にはホットミルクが効果的。コップにホットミルクを入れ、数十分置いておくだけでOK。
また、乾燥したラベンダーを使うのも良いでしょう。消臭や脱臭効果だけでなく、防虫効果もあるんです。
花をティーパックの袋などにいれ、クローゼットやタンスに入れておきましょう。

オシャレに消臭を行いたいのであれば、観葉植物もおすすめ。
観葉植物にはニオイを分解する働きがあるため、部屋に置いておくだけで消臭効果が期待できます。

また、アロマや香水を付けたタオルを振り回すことでお部屋を爽やかな香りに変えることができます。
換気することなく家のニオイを消す方法を紹介していきましたが、いかがでしょうか。

家にあるもので簡単に実践できる消臭法ばかりですので、ニオイが気になるときにはぜひ試してみて下さいね。

お部屋のニオイを消してしまうと同時に、森林浴を!

空間のニオイを除去する方法、いろいろありますね。
他にも、こんな方法もありますよ。

植物は皆、フィトンチッドという成分を枝や葉から発散しています。
これは、植物が虫などの外敵から身を守るために発散されているものですが、ウィルスや菌などを除去する他にも、
ニオイの原因物質そのものを分解する力も持っています。

観葉植物がお部屋のニオイを分解する、というのも、この効果によるものです。

弊社商品フィトンエアーは、このフィトンチッドを溶液にしたものをミストとして放出することで、
広い空間の除菌や脱臭を行うことのできるアイテムです。

また、このフィトンチッドは、森林浴によるリラクゼーション効果の源でもありますので、
空気をリフレッシュしつつ、同時になんとお部屋の中で森林浴をすることが可能な商品なのです。

どこかで聞いた宣伝文句などで謳われているような、【なんとなく森っぽい香り】で誤魔化すようなものではなく、
植物が生み出すフィトンチッドによる、正真正銘の森林浴。
体感してみませんか?

詳細はこちらから。

Refre Care Inc リフレケア